FC2ブログ

フィプロフォートプラス (ノミマダニ)

フィプロフォートプラスは皮膚に垂らすだけでノミ、マダニ、シラミ、ハジラミの駆除や予防ができる薬です。1回の投与で約1か月間効果が続きます。体重が10~20�sの犬用です。
フィプロフォートプラス中型犬用は、ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミを同時に駆除することのできるスポットタイプの薬です。
皮膚に塗布する薬のことをスポット薬といいます。
薬をつけた部分だけに効き目があるわけではなく、全身に広がるためまんべんなく効果があります。
皮膚につけた薬が皮脂に混じって全身に広がり、いったん皮脂腺に蓄えられます。その後、皮脂が分泌されると同時に少しずつ薬の成分が分泌されます。
ノミには1~3か月、マダニには1か月間効果が続きます。
フィプロフォートプラスの成分は、「フィプロニル」と「(S)-メトプレン」です。
フィプロニルはフェニルピラゾール系の駆虫薬の1つです。神経伝達物質であるGABA受容体の作用を抑え、昆虫体内の神経系の抑制が効かなくなり、興奮状態になります。やがて過度な興奮により麻痺状態になり死に至ります。
メトプレンとは昆虫幼若ホルモン類似薬のひとつで、幼虫に作用するとその変態を阻害します。その結果成虫になれず環境中のノミが徐々に減っていきます。
この二つの薬の作用で成虫の駆除と孵化の阻止を同時に行い、犬に寄生する外部寄生虫と環境中の卵などを駆除していきます。
ノミは、ノミアレルギーの原因になるだけでなく瓜実条虫という内部寄生虫を媒介します。
このような病気はノミの寄生を阻止なければ治療が困難です。
ダニは寄生し血を吸うだけでなく、血を吸う際に体内にいるバベシア原虫やSFTSウイルスを犬の体内に感染させてしまいます。
バベシアは貧血を引き起こし最悪の場合亡くなることもあります。バベシアは赤血球に寄生する原虫で一度感染を受けると治療をしても絶滅させることが難しい寄生虫です。感染させないように予防することが大事です。
SFTSの原因になるダニは人の場合も犬や猫の場合も同じ種類のマダニです。犬や猫のマダニ予防をしなければ飼い主に感染する場合があります。
ノミやダニなどの外部寄生虫は様々な病気の原因になるためしっかりと駆除し、予防をしましょう。
フィプロフォートプラスは1か月に1回、肩甲骨の間の皮膚に垂らすだけでノミを約2か月間、 ダニを約1か月間駆除します。
本剤を塗布すればノミの場合は寄生後24時間、マダニの場合は48時間で駆除します。
皮膚に塗布しますが、塗布後24時間たてば触っても、シャンプーしても、ブラッシングしても効果が弱ることはありません。
生後8週間以降から使用可能です。
飲み薬が苦手な犬、内服薬でお腹を壊しやすい犬にも使用可能です。

フィプロフォートプラス小型犬用6本

フィプロフォートプラス小型犬用6本


フィプロフォートプラスは1か月に1回皮膚に塗布するノミ・ダニ駆除薬です。フロントラインプラスのジェネリックで、効果が1か月持続します。

フィプロフォートプラス小型犬用6本


フィプロフォートプラス中型犬用6本

フィプロフォートプラス中型犬用6本


フィプロフォートプラス中型犬用6本


フィプロフォートプラス大型犬用6本

フィプロフォートプラス大型犬用6本


フィプロフォートプラス大型犬用6本



フィプロフォートプラス超大型犬用6本

 フィプロフォートプラス超大型犬用6本


フィプロフォートプラス超大型犬用6本


フィプロフォートプラス猫用6本

フィプロフォートプラス猫用6本


フィプロフォートプラス猫用は皮膚に塗布するタイプのノミ・マダニ駆除剤です。飲み薬を飲ませることが難しい猫の野やマダニの駆除に最適です。

フィプロフォートプラス猫用6本
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ