FC2ブログ

チロノーム(チロキシンナトリウム)125mcg120錠


チロノーム(チロキシンナトリウム)125mcg120錠


生涯続くホルモン補充療法の経済的負担を減らします
125μg錠剤なので中型犬?大型犬に最適
伝統ある製薬会社の製品なので安心

チロノームはAbbott社という製薬会社で製造、販売されている甲状腺ホルモン剤です。Abbott社は125年もの間医薬品を製造、販売していた歴史ある製薬会社です。全世界150ヶ国以上に従業員を配置しきめ細やかなサービスを心がけている企業です。日本でも日本支社が1962年に創業され、以来国内の人体医薬品を中心として事業を展開しています。
甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンを体に必要な量を産生できなくなる病気です。この治療には生涯にわたる甲状腺ホルモン剤の補充が必要になります。
甲状腺機能低下症は定期検査にも費用がかかるホルモンの病気ですが、チロノームはこの甲状腺機能低下症の動物に不可欠な甲状腺ホルモンを価格を抑えて購入できるのが人気の理由です。
チロノームは甲状腺ホルモンであるチロキシンを有効成分としています。
甲状腺ホルモンは成長発育や熱産生作用、代謝作用、心拍数や心収縮力増強作用があります。甲状腺機能低下症ではこの甲状腺ホルモンの絶対量が不足するため、上記の機能に異常をきたします。チロノームは甲状腺機能低下症の犬において、甲状腺ホルモンを補充し働きを補います。
甲状腺機能低下症:犬で多くみられる内分泌疾患で、甲状腺の炎症などにより甲状腺ホルモンの産生が低下することで発生します。一般的に高齢犬での発生が多くみられます。
甲状腺ホルモンの欠乏によって細胞の代謝が低下するため、非常に多くの体の器官が影響を受けます。
元気の消失、運動を嫌がる、無関心、肥満、毛がゴワゴワする、脱毛などが症状としてよくみられるようになります。とくに痒みを伴わない脱毛が特徴的で、尻尾はまるでネズミの尾のように脱毛し黒っぽく色素沈着することがあります。
ワクチンなどで心雑音が聴取され、心精査の際に甲状腺ホルモン検査をして偶然甲状腺機能低下症が見つかることもあります。治療は甲状腺ホルモン剤を生涯補充します。一般的に投与後1週間以内に行動的になったり、食欲が戻ります。皮膚症状の改善には4~6週間ほどかかるので、治療をしても即効性はないのでゆっくり継続することが大切です。

チロノーム(チロキシンナトリウム)125mcg120錠
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ